クリープ現象

AT車では、エンジンがかかっていると、ギアがパーキング(P)やニュートラル(N)にある場合を除いて、アクセルを踏まなくても自然に車が前に進みます。

これをクリープ現象といい、このおかげで車はスムーズに発進でき、坂道でも後退せずに済みます。

一方でドライブ(D)状態でブレーキを踏んでいなければ勝手に前進してしまうので、踏切事故などの原因にもなっています。

か行の用語はこちら

教習所一覧

季節のお得情報

  • 速報!春休みの空き状況
  • 2月の合宿免許特集
  • 3月の合宿免許特集
  • 4月の合宿免許特集

こだわりプラン

セール情報

  • セール情報

合宿免許おすすめランキング

  • おすすめランキング