制動距離

走行中の自動車がブレーキを踏んでから停止するまでには一定距離が必要になり、これを制動距離といいます。

スピードが出ていれば制動距離は長くなりますが、速度が2倍になった場合、制動距離は2倍ではなく2乗、すなわち4倍になってしまうので注意しましょう。

車を運転する際には、この制動距離を意識して車間距離をとったりスピード制御したりしなければなりません。

さ行の用語はこちら

教習所一覧

季節のお得情報

  • 速報!春休みの空き状況
  • 2月の合宿免許特集
  • 3月の合宿免許特集
  • 4月の合宿免許特集

こだわりプラン

セール情報

  • セール情報

合宿免許おすすめランキング

  • おすすめランキング